本文へスキップ


TEL:0142-76-4363


ボランティアセンター Volunteer Center


ボランティアセンターとは

 洞爺湖町ボランティアセンター(以下、ボラセン)は、まちのボランティア活動の拠点として、担当の職員が相談に応じ、活動の紹介や仲介・登録協力者の募集を行ったり、広報誌「はつらつ号」や社会福祉協議会の広報誌「社協だより」を通じて、情報提供などを行っています。


主な活動内容

ボランティアニーズの把握・調査
ボランティア活動希望者の登録
活動の調整、仲介や関係団体との連携
善意品の斡旋(古切手、指定寄付等の取り扱い等)
ボランティア研修会の開催
ボランティアの相談や保険の受付など


地域の集い場・サロン活動等への支援について

 現在、町内11か所において自主運営によるサロンが立ち上がり、それぞれ自由で特色のある活動が行われています。
 サロンの中の何気ない会話や交流の中から、日頃の心配事などを誰かに話せる機会や、自然とご近所同士の信頼が生まれる場として大きく活躍しています。
  気になるサロンがありましたら下の画像をクリックください。詳細をご覧いただけます。


 
 
 




地域ボランティアポイント事業について〜通称はつらつポイント事業〜

 地域ボランティアポイント事業とは、ボランティア活動を通じて、地域貢献することを積極的に奨励し、社会参加による介護予防並びに生きがいづくりを推進することを目的に行っています。
 町内において、町民であるボランティアが行った活動(ポイント対象活動)の実績に基づき、ボランティアポイントを付与するとともに、該当ポイントに応じて相当品と交換することが出できる事業です。

ポイント事業のしくみ・流れ(PDF)



地域たすけあい有償ボランティア事業について〜通称手助け隊事業〜

 手助け隊事業とは、「助ける側と助けられる側とのお互いさまの関係(対等性)を保つことを目的とし、地域にお住いの方同士によるお互いさまの気持ちを大切にした助け合い活動です。

 ▽ 手助け隊事業について知る  


ボランティア情報誌「はつらつ号」について

 洞爺湖町ボランティアセンターでは、ボランティアをされている方、またこれから始めようと考えている方へ身近なボランティアに関する情報をお届けするため、ボランティア情報誌「はつらつ号」を発行しています。(年6回偶数月に発行)

 ▽ 最新のはつらつ号を見る  


ボランティア保険について

 洞爺湖町ボランティアセンターでは、ボランティア活動中の事故などを補償する「ボランティア活動保険」や「ボランティア行事用保険」の加入手続きを行っております。
 なお、保険内容の詳細については、「ふくしの保険」ホームページご参照ください。


リサイクル品についてのお願い

 社会福祉協議会では、収集・リサイクルボランティア活動の一環として古切手、ペットボトルキャップ(エコキャップ)及びリングプルを回収しています。
 随時募集しておりますので、ぜひご協力の程よろしくお願いします。

対象品目 送り先  お願い
 古切手  盲老人ホーム
「聖明園」様
◎消印を切らず台紙ごと切手の周りを5ミリから1センチ程度余白を残して切り取ってください。
 ペットボトル
キャップ
(エコキャップ)
 エコキャップ
回収事業様
(苫小牧市)
 ◎回収対象は、飲料用のペットボトルキャップに限定します。飲料用以外のキャップは回収いたしません。
◎貼り付けのシールは剥がしてください。
◎必ず洗浄し、よく乾かしてください。
 リングプル  虻田郵便局様 ◎必ず洗浄し、よく乾かしてください。

バナースペース



社会福祉法人 洞爺湖町社会福祉協議会

▽本所
〒049-5604
虻田郡洞爺湖町栄町63番地1
健康福祉センターさわやか内
TEL 0142-76-4363
FAX 0142-76-4368

▽洞爺支所
〒049-5604
虻田郡洞爺湖町洞爺町132番地2
TEL 0142-82-5185
FAX 0142-82-5895