本文へスキ


活動報告・お知らせ Activity Report & Information



戦没追悼式が執り行われました

 町主催の令和3年度戦没者追悼式が、虻田地区(8月4日)と洞爺地区(7日28日)のそれぞれにおいて執り行われました。今年度の式典は、両地区とも新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、規模を縮小しての開催となりました。
 洞爺湖町遺族会からも会長を含めた役員が参列し、一人ひとり白菊を供え、戦没者を偲びました。
 
      虻田地区の様子              洞爺地区の様子

ふれ愛クラブ(洞爺地区)が始まりました

 令和3年7月20日より、洞爺ふれ愛センターにおいて今年度の『ふれ愛クラブ(洞爺地区)」が始まりました。この会は、引きこもりになちがちな高齢者の方に、地域との交流の中で楽しみながら仲間づくりができる環境を推進して、豊かな生活を過ごしていただくことを目的とし、月に一度開催しています。
 新型コロナウイルス感染症による緊事態宣言等により、5月からの開催予定が止む無く延期となっておりましたが、マスク着用や手指消毒などの感染対策を徹底しながら、この度無事に開催することができました。
 当日は、ボランティアさんが中心となり、最近のニュースについてのお話や、健康体操やパタカラ体操、レクリエーションゲームを行いました。また、恒例となっているボランティアさんによる南京玉すだれの発表で盛り上がったり、久しぶりに会う仲間たちと楽しい時間を過ごしました。
 
通常であれば、食事ボランティアさんによる昼食を堪能して帰宅となりますが、今回は予防対策のためお弁当をお渡しして解散となりました。
 
 

 


「寄付金付きピンバッジ」による募金のご協力をいただきました

 洞爺湖町議会議員会及び洞爺湖町民生委員児童委員協議会、洞爺湖町役場の皆様に、赤い羽根共同募金「寄付金付きピンバッジ」による募金のご協力をいただきました。多くのご支援ありがとうございました。
 洞爺湖町限定の本バッジ「湯ったり洞龍くん」は、洞爺湖町社会福祉協議会本所及び支所のほか、「道の駅 あぷた」様、「道の駅 とうや湖」様、「とうや水の駅」様、「ラグ・タイム」様にご協力をいただき取り扱っております。
 500円以上の募金にご協力いただいた方へお渡ししており、募金額のうち制作費を差し引いた金額が地元の募金となりますので、ご協力の程ぜひよろしくお願いいたします。


ふれあい交流会(虻田地区)が始まりました

 令和3年7月7日より、今年度の「ふれあい交流会」が始まりました。この会は、町内のひとり暮らしの方及び高齢者夫婦世帯を対象に、閉じこもり防止と社会参加を目的に開催しております。
 今年度も5月からの開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響によりやむを得なく開催が延期となり、参加を楽しみにされていた皆様には大変ご迷惑をおかけしました。
 開催にあたっては新型コロナウイルス感染予防のため、昨年に引き続き、マスク着用やアルコール消毒、換気、距離を取った席の配置など対策を徹底しながら実施しました。
 当日は、ボランティアさんと社協職員の自己紹介の後、体操やレクリエーションゲームなど
久々に会う参加者やボランティアさんとの会話に花を咲かせながら楽しい時間を過ごしました。通常であれば、食事ボランティアさんによる昼食を堪能して帰宅となりますが、今回は予防対策のためお弁当をお渡しして解散となりました。

 
 

 


虻田中学校様よりご寄贈いただきました

 令和3年7月6日、虻田中学校様より、校内で回収したペットボトルキャップのご寄贈がありました。
 学校を代表して、生徒会長の 田仁 優策 さんと副会長の 小野寺 陽月 さんが、段ボール4箱分のペットボトルキャップを社会福祉協議会まで持ってきてくださりました。虻田中学校の皆様、ペットボトルキャップ回収事業へのご協力ありがとうございました。
 お寄せいただきましたペットボトルキャップは、工場へ搬送し、換金して得た対価は、社会福祉協議会で無料貸し出しを行っている車椅子の保守・修繕に使用させていただきます。
 今後とも、ペットボトルキャップ収集事業へのご協力をよろしくお願いします。
 


「寄付金付きピンバッジ」の取り扱い先について

 10月1日より始まる赤い羽根共同募金活動に先駆け作成いたしました、2021年度版寄付金付きピンバッジ(洞爺湖町限定)ですが、洞爺湖町社会福祉協議会本所・支所のほか、次の4か所の施設にご協力をいただき取り扱っております。500円円以上の募金にご協力いただいた方へお渡ししておりますので、お立ち寄りの際にはぜひチェックしてみてください♬温かいご支援、どうぞよろしくお願いいたします。
【取り扱い先】
 ▼ 洞爺湖町社会福祉協議会本所(洞爺湖町栄町63番地1)
 ▼ 洞爺湖町社会福祉協議会支所(洞爺湖町洞爺町132番地2)
 ▼ 道の駅 あぷた 様(洞爺湖町入江84番地2)
    *カプセルトイマシンにて取り扱い
 ▼ 道の駅 とうや湖 様(洞爺湖町香川9番地1)
 ▼ とうや水の駅 様(洞爺湖町洞爺町100)
 ▼ ラグ・タイム 様(洞爺湖町洞爺湖温泉144)


「2021年度版寄付金付きピンバッジ」が完成しました!


 毎年10月1日より始まる赤い羽根共同募金活動に先駆け、2021年度版寄付金付きピンバッジ(洞爺湖町限定)が完成しました。(右の画像をクリックで詳細をご覧いただけます

 今年は、洞爺湖町のご当地キャラクター「洞龍(とうろん)」くんが「湯(ゆ)ったり」と「洞爺湖温泉」に浸かるデザインとなっております。

 本バッジは、社会福祉協議会事務所内にて取り扱っており、500円のうち、制作費を差し引いた金額が地元の募金となりますので、ご協力の程よろしくお願いします。


各種事業中止のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言の延長により、6月に開催を予定しておりました次の各種事業が中止となりましたのでお知らせいたします。なお、中止のお知らせにつきましては、別途文書等でもご案内の予定です。
 参加を予定されておりました皆様には、残念なお知らせとなり誠に申し訳ございませんが、ご理解いただけますようお願い申し上げます。
 
            ≪ 中 止 事 業 ≫
6月 3日(木) はつらつ楽習!脳の健康教室
6月 9日(水) ふれあい交流会(1班)
6月10日(木) はつらつ楽習!脳の健康教室
6月16日(水) ふれあい交流会(2班)
6月17日(木) はつらつ楽習!脳の健康教室
6月17日(木) コグニの集い
6月22日(火) ふれ愛クラブ(洞爺地区)
6月23日(水) ふれあい交流会(1班)
6月24日(木) はつらつ楽習!脳の健康教室
6月30日(水)  ふれあい交流会(2班)


各種会議・事業中止のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言により、5月に開催を予定しておりました次の各種会議・事業が中止となりましたのでお知らせいたします。参加を予定されておりました皆様には、別途文書等でご案内いたします。
 急なお知らせとなり申し訳ありませんが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
            ≪ 中 止 事 業 ≫
5月17日(月) 令和3年度洞爺湖町自治会連合会正副会長会議
5月19日(水) ふれあい交流会(1班)
5月19日(水) 四者連絡会議
5月20日(木) コグニの集い
5月26日(木) ふれあい交流会(2班)
5月27日(金) はつらつ楽習!脳の健康教室
5月27日(金) 令和3年度第1回洞爺湖町ボランティアセンター運営委員会
※ 書面審議に変更


ふれあい交流会ボランティア打ち合わせを行いました

 令和3年4月28日、健康福祉センターさわやかにおいて「令和3年度ふれあい交流会(虻田地区)ボランティア打ち合わせ」を行いました。
 今年度も5月からの開催に向け準備を進めているところでありますが、昨年度に引き続きコロナ禍での開催ということで、打ち合わせでは感染予防対策を主軸とした開催方法について話し合いました。
 
 当面は、会食無しでのレクリエーションのみでの開催となりますが、ボランティアと事務局一同、また5月から皆さんが元気に参加してくださることを楽しみにしております。


ペットボトルキャップの搬送を行いました

 令和3年4月27日、町民の皆様からお寄せいただいたペットボトルキャップ総重量427kgを、日輝通商(株)苫小牧工場へ搬送しました。
 工場で交換したこの対価(2,135円)は、社会福祉協議会で無料貸し出しを行っている車椅子の保守・修繕に使用させていただきます。
 たくさんのご寄付に感謝申し上げますとともに、今後ともペットボトルキャップ収集事業へのご協力をよろしくお願いします。
 




事務所移転のお知らせ

 洞爺湖町社会福祉協議会の事務所が移転しました。新事務所は、「健康福祉センターさわやか 内 旧トレーニング室」内にございます。
 なお、同じ建物内での移動のため、住所や電話番号に変更はございません。
 御用の方は、新事務所までお越しください。よろしくお願いします。
 

 


「はつらつ楽習!脳の健康教室」開講式を行いました

 令和3年4月1日、健康福祉センターさわやかにおいて第5期生の「はつらつ楽習!脳の健康教室」開講式を行いました。
 この楽習では、脳の健康の維持と社会参加の推進を目的に、 公文学習療法センターの教材を使用した6ヶ月間にわたる週1回(毎週木曜日)の教室楽習と、毎日の自宅学習(宿題)を行っています。
 開講式では、事務局長からの挨拶の後、受講者7名及びサポーター6名(外1名当日欠席)の自己紹介を行いました。その後、スタート教材を使っての楽習とファイブコグ検査に取り組みました。
 初めての教室に緊張する中、他の参加者の方やサポーターとの交流を楽しみながら取り組み、帰る頃には皆さんの表情も柔らかく笑顔を見ることができました。
 今回の教室では、新たにチューブ体操の時間などを取り入れたりなど、楽しい教室運営を目指していく予定です。これからの半年間、頑張っていきましょう!
 

  



洞爺ライオンズクラブ様よりご寄付をいただきました

 令和3年3月23日、洞爺ライオンズクラブ様より、5万円のご寄付及び使用済み切手(4,725枚)のご寄付をいただきました。寄付金については福祉金庫の財源として有効に活用させていただきます。
 洞爺ライオンズクラブ様、ありがとうございました。



虻田高校様よりご寄贈いただきました

 令和3年3月12日、虻田高校様より、校内で回収したペットボトルキャップのご寄贈がありました。虻田高校の皆様、たくさんのご寄贈、ありがとうございました。
 町民の皆様からお寄せいただいたキャップは工場へ搬送し、交換した対価は社会福祉協議会で行っている車椅子無料貸し出し事業の保守・修繕に活用させていただいております。今後とも、ペットボトルキャップ回収事業へのご協力をよろしくお願いいたします。




職員募集のお知らせ ※募集は終了しました

 洞爺湖町社会福祉協議会は、令和3年度採用の職員(嘱託職員・臨時職員)を募集しております。
 募集の詳細及び応募につきましては、こちらよりご覧ください。(右の画像をクリックからでもご覧いただけます。)

【募集職種】
 ① 運転手(臨時職員)
 ②看護職員(嘱託職員または臨時職員)
 ③訪問介護員(嘱託職員)

【募集期間】
 ・令和3年3月10日(水)~
 



「はつらつ楽習!脳の健康教室」修了式を行いました

 令和3年3月24日、健康福祉センターさわやか「はつらつ楽習!脳の健康教室」修了式を行いました。
 9月からの半年間、毎週1回の教室楽習と自宅学習を行い、今年度は8名の受講者が課程を修了しました。楽習成果により、教室前後の効果測定結果では皆さん良い結果を残すことができました。
 修了式では、教室サポーターより修了証と記念品が贈られ、途中新型コロナの影響を受けながらも、今年度も楽しい雰囲気の中無事に教室を終えることができました。
 現在、令和3年度の教室受講者を募集しております。(詳細はこちらをクリック)皆さんのご参加お待ちしております。
 

 


「令和3年度ふれあい交流会(虻田地区)」の参加者募集!

 社会福祉協議会では、町内にお住いの高齢者及び高齢者夫婦世帯を対象に、集いの場とふれあう機会の提供と促進を目指し、地域で生きがいのある暮らしが送れるよう「ふれあい交流会」を開催しています。

 令和3年度も、新型コロナの予防対策を徹底しつつ例年どおり開催いたします。なお、新型コロナの状況によっては、開催内容を工夫しながら実施する予定としています。

 現在、5月から始まる「令和3年度ふれあい交流会(虻田地区)」の参加者を募集しておりますので、ぜひ参加してみませんか?

開 催
5月から11月までの隔週水曜日
午前10時から午後12時半頃まで
会 場
健康福祉センターさわやか
対 象
・ひとり暮らしの方
 男性:70歳以上(昭和26年3月31日まで)
 女性:75歳以上(昭和21年3月31日まで)
・高齢者夫婦世帯
 夫婦ともに75歳以上(昭和21年3月31日まで)

※家族と同居していても「日中独りになることが多い」など世帯の状況により相談をお受けしておりますので気軽にご相談ください。
参加費
1回 200円(食事の材料費として)
申込先
洞爺湖町社会福祉協議会(本所) ☏76-4363
その他
その他詳細はこちらのチラシをご覧ください

※洞爺地区の開催については、直接対象者に案内を送付予定 です。




職員募集のお知らせ ※募集は終了しました

 洞爺湖町社会福祉協議会は、令和3年度採用の職員(嘱託職員・臨時職員)を募集しております。
 募集の詳細及び応募につきましては、左の画像をクリックでご覧いただけます。

【募集職種】
 ① 運転手(臨時職員)  ②訪問介護員(嘱託職員)

【募集期間】
 ・令和3年2月10日(水)~

 

「ふれあい交流会」参加者へお弁当等をお届けしました

 令和3年2月3日、ボランティアさん(12名)ご協力のもと、「令和2年度ふれあい交流会」に参加された皆様(39名)のご自宅へお弁当をお届けしました。
 例年であれば、この時期に新年会を開催しお鍋を楽しんでおりましたが、今年度は新型コロナ感染予防の観点から止む無く中止となりました。そこで、ボランティアさんたちと話し合い、代替行事としてお弁当のお届けを行うこととなりました。
 節分にちなんで豆や地元の銘菓を入れたちょっとしたお菓子セットと、おうち時間でも楽しめるよう「脳トレ・健康体操プリント」もあわせてお届けしました。
 ご自宅にお伺いすると、「今日を楽しみにしてたよ!」「久しぶりに会えてうれしい!」「来年も参加したい!」など喜んでいただき、短時間ではありますが皆さんとのふれあいの時間を楽しみました。
 なかなか顔を合わせる機会が減る中、久々に皆さんの元気な姿を見れてボランティア・事務局ともに嬉しく思いました。
 来年度の開催につきましては、町の広報や回覧、ホームページなどで随時ご案内しますので、皆さんのご参加お待ちしております。
 

 

   

 脳トレ・健康体操プリントは、左の画像をクリックでご覧いただけます。


 ぜひチャレンジしてみてください♬






年末年始のお知らせ

 洞爺湖町社会福祉協議会は、年末年始である12月31日~1月5日(火)までお休みとなります。ご不便をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。
【年末年始】
 ・12月30日(水)通常通り開所(8:45~17:30)
 ・12月31日(木)~1月5日(火) お休み
 ・ 1月 6日(水)通常通り開所(8:45~17:30)



12月17日「コグニの集い」中止のお知らせ

 12月17日(木)に洞爺駅交流センターにて開催を予定しておりましたコグニの集いですが、 新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりましたのでお知らせします。
 参加を楽しみにされていた皆様には大変残念なお知らせとなりますが、ご理解の程よろしくお願いします。
 なお、1月以降の開催については、情報誌「はつらつ号」やホームページにて随時お知らせする予定です。


「ふれあい交流会意見交換会」を開催しました

 令和2年12月9日、健康福祉センターさわやかにて、「令和2年度ふれあい交流会(虻田地区)意見交換会」を開催しました。
 当日は、今年度の交流会にご協力いただいたボランティア35名の方々にご参加いただき、当年度の反省点や次年度に向けての計画等について話し合いました。
 例年であれば会議後に、活動にご協力いただいた皆様へ感謝の気持ちを込めて慰労会を行っておりましたが、新型コロナウイルスの感染予防を踏まえ、今年はお土産のお弁当をお渡しして解散となりました。
 今年度のふれあい交流会は、コロナ禍の影響により例年と異なる動きが多くありましたが、ボランティアの皆様の柔軟な対応により無事に終了することができました。ありがとうございました。次年度以降も、ご協力の程よろしくお願いします。
 また、洞爺湖町社会福祉協議会では、ふれあい交流会のサポートをしていただける新規ボランティアさん(食事作りや送迎のお手伝いなど)を募集しております。お申し込みや詳細、お問い合わせについては事務局まで、ぜひお待ちしております。
 


「手助け隊」活動者研修会及び座談会を開催しました

 令和2年12月1日、健康福祉センターさわやかにおいて、地域助け合い有償ボランティア事業「手助け隊」の活動者研修会及び座談会を開催しました。この会は、活動者同時の交流と知識の向上を目的に毎年実施しており、今年度は新型コロナウイルス感染症の感染予防を徹底しながら15名の活動者の皆様にご参加いただきました。
 研修会では、洞爺湖町地域包括支援センター 佐々木 由香里 氏より「車イスの基本操作」と「活動における感染症予防」をテーマにお話をいただきました。手助け隊では、基本的に介護は行いませんが、高齢者との関わりも多くあるため車イスの使用方法や使用上の注意点等について実際に操作をして確認しました。
 また、座談会では、グループに分かれて活動者同士で実践している内容や疑問を共有し、今後の活動に向けての情報や意見の交換が行われました。
 



今年度のふれあい交流会(虻田地区)が終了しました

 高齢者の閉じこもり防止や、集いとふれあいの場づくりを目的に開催している今年度のふれあい交流会(虻田地区)が終了しました。
 本来であれば、11月18日(2班)と25日(1班)の今年度最後の交流会において、皆勤賞・精勤賞の表彰とお誕生日会を予定しておりましたが、道内の新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、残念ながら中止となりました。
 そこで、事務局職員がご自宅を個別に訪問し、元気に参加いただいた皆勤賞と精勤賞の皆さんに賞状と賞品を、8月~12月生まれの皆さんにお誕生日の花束を、玄関先にてお渡ししました。
 来年度以降の開催が決まりましたら、町の広報や回覧、ホームページなどでご案内しますので、皆さんのご参加をお待ちしております。
 


囲碁セットお譲りします【12/23(水)〆切】

 とうやこ町囲碁連盟様より、囲碁を楽しむにあたっての物品のご寄付をいただきました。
 何かの集まりやご家庭などでご活用いただきたいとのことで、次の物品のお譲り先を募集します。【12月23日(水)〆切】
 「ぜひ譲って欲しい!」「現物を見てみたい!」などご希望がございましたら、お気軽に事務局までお電話(☎0142-76-4363)ください。お待ちしております。






 碁盤(大)  9個
 脚折畳式碁盤  15個
 碁盤シート  14枚
 碁石  19個
 座布団  28枚



「杏の会」様よりペットボトルキャップのご寄付をいただきました

 
 令和2年11月12日、ボランティアの会「杏の会」様(代表:斉藤恵子 氏・会員53名)より、ペットボトルキャップのご寄付をいただきました。
 
 「杏の会」の皆様、たくさんのご寄付ありがとうございました。


「洞老連パークゴルフ大会」を開催しました

 令和2年10月16日、「令和2年度洞爺湖町老人クラブ連合会パークゴルフ大会」を開催しました。例年であれば6月に開催しておりましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、約4か月遅れての秋開催となりました。
 当日は、男性13名、女性9名の総勢22名が参加し、激戦を繰り広げました。あいにく途中雨が降る寒空の下での開催となりましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により各種行事がこれまで中止続きとなる中、久しぶりの仲間との交流に大変盛り上がりを見せました。

 

 



手作りマスクの寄付を行いました

 8月10日と10月5日の2日間にわたり、当町ボランティア連絡協議会に加盟するすみれ会より、多機能型障がい福祉サービス事業所あすなろ様へ手作りマスク(約100枚)の寄付を行いました。
 このマスクは、新型コロナウイルス感染症予防によりマスク不足の状況が続く中、事業所で働く皆さんに役立ててほしいとの思いで、会員6名(代表:小松芳子 氏)で作成し贈りました。



令和3年度「赤い羽根共同募金助成金」の申請受付について ※受付終了

 洞爺湖町共同募金委員会では、地域福祉の推進を図るための社会福祉活動への助成を行っています。
 現在、令和3年度助成金の申請受付を行っておりますので、希望される団体につきましては、必要書類を準備の上、事務局(洞爺湖町社会福祉協議会内)までご提出ください。
 助成対象団体・受付期間・申請書類等の詳細については、下記よりご覧ください。
 ⇒令和3年度「赤い羽根共同募金助成金」申請の詳細はこちらをクリック



赤い羽根共同募金 街頭募金を実施しました

 令和2年10月13日、伊達保護司会洞爺湖分区の5名の皆様にご協力をいただき、ウロコ虻田店の店頭において街頭募金活動を行いました。募金をいただきました皆様、街頭募金活動にご協力いただきました保護司会の皆様、ありがとうございました。
 洞爺湖町共同募金委員会では、12月31日までの間、街頭募金のほか、封筒募金を中心に自治会一括、法人募金、募金箱の設置等による募金活動を展開しています。お寄せいただきました募金は、誰もが安心して暮らせる「福祉のまちづくり」のために活用させていただきますので、今後ともご支援・ご協力のほどよろしくお願いします。
 



虻田郵便局様より車椅子のご寄付をいただきました

 令和2年10月2日、虻田郵便局様より介助式車椅子のご寄付をいただきました。
 この車椅子は、地域の皆様からお寄せいただいたリングプルを虻田郵便局様が取りまとめ、江別市にあるリングプル再生ネットワークを通じて寄贈されたものです。リングプル(750㎏)が車椅子1台と交換になる仕組みで、16年間の長きにわたる収集で今回の達成となりました。
 ご寄付いただいた車椅子は、町民の皆様への無料貸出物品として活用させていただきます。収集にご協力いただきました皆様、虻田郵便局様、ありがとうございました。

 



令和2年度赤い羽根共同募金運動が始まりました!

 今年も10月1日から12月31日までの期間、「赤い羽根共同募金運動」が全国一斉に実施されます。当町では運動期間中、封筒募金を中心に自治会一括、法人募金、募金箱の設置等による募金活動を展開しています。また、数年前からは、洞爺湖町限定寄付金付きピンバッジによる募金や募金機能付き赤い羽根自動販売機による募金活動にも力を入れております。
 お寄せいただいた募金の約7割は、地域福祉の推進を目的に、高齢者、障がい者、子供どもたちへの福祉活動をはじめ、地域で様々な福祉課題に取り組むボランティアへの支援等に役立てられます。残りの約3割は、私たちの住んでいる市町村を越えたより広域的な全道規模の福祉活動に役立てられています。
 誰もが安心して暮らせる「福祉のまちづくり」のために、共同募金の趣旨へのご理解とご協力のほどよろしくお願いします。
令和2年度版
寄付金付きピンバッジ
 募金機能付き自動販売機
(ポロモイスタジアム)
 募金運動チラシ
(画像をクリックでご覧頂けます)



胆身障洞爺湖支部「バス視察研修旅行」を実施しました

 令和2年9月24日、胆振身体障害者福祉協会洞爺湖支部「バス視察研修旅行」を実施しました。例年であれば1泊2日の研修旅行でありますが、今年度は新型コロナウイルス感染症予防のため、日帰りで町内及び近隣の壮瞥町内を巡りました。
 町内の施設見学では、「洞爺湖ビジターセンター・火山化学館」と「洞爺湖芸術館」を見学しました。洞爺湖町に長く在住されている参加者の皆さんでも、意外と町内の施設に行く機会が少なく新鮮で楽しかったとの声がたくさんありました。その後、壮瞥町の「くだもの村」にて今が旬のぶどう狩りを参加者全員で楽しみました。

 

 



「はつらつ楽習!脳の健康教室」開講式を行いました

 令和2年9月3日、健康福祉センターさわやかにおいて「はつらつ楽習!脳の健康教室」開講式を行いました。今年は4月からの開催予定でありましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、5か月遅れてのスタートとなりました。
 この楽習では、脳の健康の維持と社会参加の推進を目的に、6ヶ月間にわたる週1回(毎週木曜日)の教室楽習と、毎日の自宅学習(宿題)を行っています。
 開講式では、事務局長からの挨拶の後、受講者6名(当日2名欠席)及びサポーター(4名)の自己紹介を行いました。また開講式には、公文学習療法センターエリアマネージャー様と学習療法アドバイザー様にもご出席いただき、教室の概要について説明を受けた後、初めての楽習に取り組みました。
 

 



フードバンクいぶり様より食材のご寄付をいただきました

 この度、フードバンクいぶり様より「さんまの水煮缶」と「よもぎ饅頭」のご寄付をいただきました。お寄せいただいた食材は、当社協主催のふれあい交流会の参加者に配布させていただくと共に、同交流会で提供している昼食に活用させていただきました。
 さんまの水煮缶は、食事ボランティアさんの手により秋の味覚にぴったりな「さんまの炊き込みご飯」となり、参加者全員で堪能しました。
 フードバンクいぶり様、ありがとうございました。
 



地域ガイドブックが完成しました

 この度、町内での生活支援や在宅福祉サービスに関するガイドブックを作成しました。
 このガイドブックは、地域団体や民間企業、協同組合、ボランティア、社会福祉法人等の様々な団体の協力を得て、生活支援や在宅福祉サービスに関する情報を、種類ごとにまとめたものです。
 令和2年8月に町内全戸への配布を予定しておりますので、住み慣れた地域での自分らしい暮らしづくりのため、ぜひご活用ください。

 【データ版はこちらからご覧ください】



ペットボトルキャップの搬送を行いました

 令和2年7月31日、町民の皆様からお寄せいただいたペットボトルキャップ総重量478kgを、日輝通商(株)苫小牧工場へ搬送しました。
 工場で交換したこの対価(2,629円)は、社会福祉協議会で無料貸し出しを行っている車椅子の保守・修繕に使用させていただきます。
 たくさんのご寄付に感謝申し上げますとともに、今後ともペットボトルキャップ収集事業へのご協力をよろしくお願いします。


虻田小学校様よりペットボトルキャップのご寄付をいただきました

 令和2年7月30日、虻田小学校様よりペットボトルキャップのご寄付をいただきました。たくさんのご寄付、ありがとうございました。
 



新型コロナウイルス感染症の影響による休業等で生活資金にお困りの皆様へ

 新型コロナウイルス感染症の影響により、収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を要する世帯等を対象に、生活福祉資金貸付制度(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))について、特例措置が設けられることとなりました。
 特例措置の詳細につきましては、こちらからご確認ください。
 なお、郵送による申請をご希望される場合は、北海道社会福祉協議会ホームページより様式をダウンロードください。
「緊急小口資金【特例貸付】」の様式はこちらをクリック
「総合支援資金(生活支援費)【特例貸付】」の様式はこちらをクリック

【申込期限】令和3年8月末まで

【相談窓口】
 ○洞爺湖町社会福祉協議会本所
  (洞爺湖町栄町63番地1健康福祉センターさわやか内)
  電話番号:0142-76-4363
  受付時間:月曜日~金曜日 8:45~17:30
 
 ○特例貸付コールセンター
  フリーダイヤル:0120-321760
  受付時間:9:00~18:00(※土日・祝日を含む)


「地域包括ケア会議」に参加しました

 令和2年7月2日、あぶたふれ合いセンターにおいて「令和2年度地域包括ケア会議~安心して出歩ける地域づくり~」(洞爺湖町主催)が開催され、社協より2名の職員が参加しました。
 本会議では、洞爺湖町地域包括支援センターの保健師さんより「認知症になったらどうする?どうなる?~認知症支援の実際~」をテーマに講演が行われました。
 また、地域で高齢者が行方不明になった際に備え、携帯電話等による位置検索機能を利用した捜索模擬訓練も行われ、早期発見の体制づくりや認知症のある高齢者や家族が安心して生活できる地域づくりについて学ぶ機会となりました。


道町連「優良連合組織表彰」を受賞しました

 令和2年5月27日、洞爺湖町自治会連合会が北海道町内連合会「優良連合組織表彰」を受賞しました。
 この表彰は、一人の不幸もみのがさないまちづくり運動や、安全・安心な町内会活動などの推進の継続が認められた連合会に贈られるもので、道町連より表彰状が授与されました。

 



とうや湖レクリエーションクラブ様よりマスクのご寄付を頂きました

 令和2年6月29日、とうや湖レクリエーションクラブ様より、洞龍くんのマーク付き手作りマスク120枚のご寄付をいただきました。お寄せいただいたマスクは、町内の在宅サービス関係者に配布致しました。とうや湖レクリエーションクラブの皆さん、ありがとうございました。
 




アオバ薬局様より「不織布マスク」のご寄付をいただきました


 令和2年6月26日、アオバ薬局様より、不織布マスク1,000枚のご寄付をいただきました。
 お寄せいただいたマスクは、本事業の趣旨に沿い、広く福祉事業活動のために活用させていただきます。
 アオバ薬局様、ありがとうございました。



「寄付金付きピンバッジ」による募金のご協力をいただきました

 洞爺湖町議会議員会及び洞爺湖町民生委員児童委員協議会、洞爺湖町役場、伊達信用金庫虻田支店、洞爺湖町商工会の皆様に、赤い羽根共同募金「寄付金付きピンバッジ」による募金のご協力をいただきました。多くのご支援ありがとうございました。
 洞爺湖町限定の本バッジ(デザイン:「走る洞龍くん」)は、洞爺湖町社会福祉協議会本所及び支所のほか、道の駅 あぷた 様、道の駅 とうや湖 様、洞爺湖温泉観光協会 様にご協力をいただき取り扱っております。
500円の募金のうち、制作費を差し引いた金額が地元の募金となりますので、ご協力の程ぜひよろしくお願いします。
 



「ふれあい交流会」が始まりました

 令和2年6月17日より、今年度の「ふれあい交流会」が始まりました。この会は、町内のひとり暮らしの方及び高齢者夫婦世帯を対象に、閉じこもり防止と社会参加を目的に開催しております。
 新型コロナウイルス感染予防のため、マスク着用やアルコール消毒、換気、距離を取った席の配置など対策を徹底しながら、久々に会う参加者やボランティアの皆さんで楽しい時間を過ごしました。
 通常であれば、ボランティアの皆さんによる昼食を堪能して帰宅となりますが、今回は予防対策のためお弁当をお土産に解散となりました。

 



「寄付金付きピンバッジ」のカプセルトイマシンを設置しました

 
 6月10日より、「道の駅 あぷた」様にお協力いただき、赤い羽根共同募金「2020年度版寄付金付きピンバッジ(洞爺湖町限定)」のカプセルトイマシンを設置しました。
 今年は例年5月に開催される「洞爺湖マラソン」をイメージし、洞爺湖町のご当地キャラクター「洞龍(とうろん)くん」が走っているデザインとなっております。


 
本バッジは、「道の駅 あぷた」様店内のほか、社会福祉協議会事務所(本所及び支所)にて取り扱っております。500円の募金のうち、制作費を差し引いた金額が地元の募金となりますので、ご協力の程よろしくお願いします。
 



職員募集のお知らせ ※募集は終了しました

 社会福祉協議会では、職員を募集しております。職種・内容等の詳細につきましては、こちらをご覧ください。⇒ 職員募集のお知らせ ※募集は終了しました。
【募集職種】
 ・訪問介護員
【任用期間】
 採用日~令和3年3月31日(契約更新あり)




「2020年度版寄付金付きピンバッジ」が完成しました

 
 毎年10月1日より始まる赤い羽根共同募金活動に先駆け、2020年度版寄付金付きピンバッジ(洞爺湖町限定)が完成しました。


  


 本バッジは、社会福祉協議会事務所内にて取り扱っており、500円のうち、制作費を差し引いた金額が地元の募金となりますので、ご協力の程よろしくお願いします。



バナースペース


バナース
ペース


社会福祉法人
洞爺湖町社会福祉協議会

▽本所
〒049-5604
虻田郡洞爺湖町栄町63番地1
健康福祉センターさわやか内
TEL 0142-76-4363
FAX 0142-76-4368
メールはこちらから

▽洞爺支所
〒049-5802
虻田郡洞爺湖町洞爺町132番地2
TEL 0142-82-5185
FAX 0142-82-5895